片桐はり灸院

肩こり・腰痛・身体の不調を感じたら、兵庫県明石市の「片桐はり灸院」へ

ご案内
HOME > ご案内 > Q&A

Q&A

よくあるご質問とその答え

保険は使えますか?

当院の目標とする治療が行えないため、申し訳ありませんが保険はご利用になれません。

どれぐらいのペースで通院したらいいですか?

症状の程度によりますが、まずは一週間に一回か二回程度で通院していただければ良いでしょう。
症状が落ち着いてきたら徐々に回数を減らすようにしていけば良いと思います。

治療後、お風呂にはいったりお酒を飲んだりしても平気ですか?

どちらも血液の循環が良くなっているので、ほどほどにしてください。

「はり」はやっぱり痛いですか?

鍼灸治療に使用する「はり」は、注射器と違ってはり先が丸くなっています。注射器のはり先は皮膚や血管を切るために、刃物のように焼入れがしてあります。だから痛いのです。鍼灸のはり先は、丸く、皮膚を傷つけにくいはり先になっています。当院で使用するはりは、太さ(0.16mm・0.18mm)髪の毛ほどしかなく、柔軟に出来ています。だから痛くなく、身体に優しいのです。また、当院で使用するはりは、ディスポータブル(使い捨て)です。
シャーレ・鍼官は、オートクレーブ(高圧滅菌器)により消毒した器具を使用しておりますので、感染症の心配はありません。

お灸は熱いほど良いんですか?

ご年輩の方の背中や腰に大きな「やいとの痕」が残っているのを見たことがありませんか?
熱いのにやせ我慢をさせ、熱いほど効果があるといわれたり、何か悪いことをすると「やいとするよ」と、罰を与えるかのように「やいと」は使われてきました。ヤケドは感染症の元になります。ヤケドが治るまでその部分の治療が出来ません。
お灸は、適度な暖かさで繰り返し刺激することが効果的なのです。
当院では、お米の半分くらいの大きさを8文目あたりで消して繰り返します。
ヤケドしない熱くないお灸ですが、十分に神経は興奮し治療に役立つのです。